撫川城 natsukawa-castle 岡山県岡山市撫川

知行所総門/本丸跡(左列) 土塁/掘と石垣(右列)


別名 --- 築城年代 永禄2年(1559)
縄張・種別 ---/平城(沼城) 築城者 三村家親
遺構 知行所総門・堀・石垣・土塁
復原 ---
国指定 ---
攻城年月日 2003/12/9


【歴   史】
永禄2年(1559)備中成羽城主・三村家親が、備前国の宇喜多氏に備えるため築城。
豊臣時代に宇喜多氏の城となり、のちに廃城。
江戸時代に戸川達安がこの地を領したが、4代・安風のときに断絶。弟の達富が撫川領を継いで、庭瀬城の本丸・二の丸に知行所を設けた。
両城は300mの距離。

photo:ばつまるさん


Back
Home